イソフラボン(女性ホルモンに似た働きをすることで有名でしょう。大豆製品に含まれていることで知られていますね)は女性ホルモンの分泌を促すのに有効な成分なので、女性が摂取することによっては様々なメリットがあります。 ホルモンバランスを整えることができるため、更年期障害の症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)を改善したり、吹き出物(二十歳を過ぎたら、ニキビではなく、吹き出物と表現しますね。できる原因も畭なります)予防にも役立つでしょう。 ただし、過剰にイソフラボンを摂取してしまうと、排卵が遅れてしまう可能性があるといわれているのです。 特に、ホルモンバランスが既に整っていらっしゃる方が摂取すると、排卵が遅れる可能性が高まるそうです。 そのため、ホルモンバランスに全く問題を感じていない人は、イソフラボンの過剰摂取にくれぐれも注意してください。 また、過剰摂取しなくてもイソフラボン(女性ホルモンに似た働きをすることで有名でしょう。大豆製品に含まれていることで知られていますね)が合わない体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)の方だと排卵が遅れる可能性もありますので、もし、摂取してみて遅れた場合は摂取するのを止めた方が良いかもしれません。 それに、妊娠に与える影響もあるといわれているため、妊娠を希望されている方の場合には排卵付近の摂取を控えた方がいいでしょう。 こういった点に注意(してくれる人がいるうちが花だといえるでしょう)すれば体にいい成分なので、摂取しても問題ありませんー